会長あいさつ

あいさつロゴ


磯部育夫会長写真

NPO法人浜名湾游泳協会
磯部育夫


 この度、浜名湾游泳協会は協会設立100周年の記念事業のひとつとして、ホームページを立ち上げました。
 当協会は、県西部地区における水泳の競技力の向上・普及を主に活動をするアマチュアのスポーツ団体です。
 浜名湾游泳協会の歴史は古く、西暦1916年(大正5年)日本水泳連盟よりも8年も前に浜名湾游泳協会が設立されています。
 1920年には、日本が初めて第7回アントワープ五輪参加した折に、浜名湾游泳協会から内田正練氏が出場、その後パリ五輪(1924年)アムステルダム五輪(1928年)と、数多くの選手、第10回のロサンゼルス五輪(1932年)では宮崎康二氏(100m自由形金メダル)ベルリン五輪では寺田登氏(1500m自由形金メダル)等、輝かしい活躍をいたしました。
 そして、古橋廣之進氏の世界記録を33回もぬりかえた偉業は、終戦当時日本人にきな勇気と希望をあたえました。
 今後、ホームページを通じて地元の水泳に関する情報をいち早く公開していく所存です。水泳関係者の皆様におかれましては、このホームページを有効に活用していただき、何んらかのお役に立てれば幸いと思っております。

TOBIOロゴ
Copyright(c)2010 NPO法人浜名湾游泳協会 All Right Reserved.